体の中で作られる水素

人間の腸内には水素生産菌という細菌がいます。

腸の中で、水素を生産してくれているんです…

「だったら 積極的に水素をとらなくてもいいのでは?」

と 言われる方もいらっしゃると思いますが

実は、腸内 というのが問題なんです。

そう おならとして排出されてしまいます。

おならには 約30%の水素が入っているんです。



だからと言って、水素を吸うのに「おなら」 を

吸うのはお勧めできません。

なぜなら…

…臭いです。

臭いだけでなくアンモニアやメタンなどの毒素も排出されていますので これを吸い込むのは あまり体には良くないでしょう

また、腸から微量の水素も吸収されるのですが、こちらは幹血管を通って肝臓へ そして肺へ と運ばれ息として吐き出されます。

つまり、脳や毛細血管 もちろん皮下組織には行きわたらないんです。

そこで、皮膚からの水素浸透や水素の吸引が必要とされるんですね。



水素吸入も最近では水素サロンなどで出来る様になってきましたし、

抗がん剤投与時に発生する活性酸素のケアで東大では一緒に吸入しているとのことです。



水素をもっと身近に手軽に取り入れて、より水素の恩恵を受けていきたいですね。