top of page

2つの酸化のメカニズム『水素を失う変化』とは?


酸化には2つの変化があるのをご存知ですか?


前回は、酸素と結びつく『酸化』をご説明しました。

(まだ見ていない方は☆前回の記事と併せてご覧下さい)




2つの酸化の定義



実は水素が失われることも酸化です!

今回は、水素を失うメカニズムについてご紹介します。



水素分子

まずはじめに


水素とは


「水」の「素」と書くように酸素と結びつくことで水になる元素です。

元素記号は「H」

元素周期表の最初に登場することでもよく知られていますね。



水素の特徴

地球上では単体では存在するのが難しい物質です。

なぜなら軽すぎて宇宙に拡散してしまうからです。

宇宙空間では90%を占め、最も多く漂っています。









水素<水<地球<人類







私たち人間も、水素がなければ誕生していないと思うと

奇跡的なことですね。


そして水素は水以外にも色々な物質に結びついています。




オイルの中にも存在する


オイルの二重結合

多くのオイルには二重結合(=)があります。

これは他の物質と結びつきやすく、別の物質に変化しやすい

といえます。







不安定な活性酸素


オイルと活性酸素

●例えば紫外線に当たると…、

 オイルに溶け込んでいる酸素や、ビンの中の酸素が活性酸素になる

 という化学反応が行われます。




ちなみに活性酸素とは下記の4種類の総称です。


・ヒドロキシラジカル

・スーパーオキシド

・一重項酸素

・過酸化水素



つまり、活性酸素は常に安定しようと、結合できるものを探しています。

ちなみにこれら活性酸素は癌や生活習慣病、老化など、さまざまな病気の原因であるといわれています。



水素が奪われる=酸化


水素が奪われると酸化

オイル成分の水素(H)が

活性酸素に奪われる

  ⇓

別の物質に変化する

  ⇓

ふたたび、元のオイルへ結合する



というメカニズムです。




水素を封入する


水素がオイルの酸化を防ぐ

あらかじめ水素を封入することで、酸化を防ぐことができます。

新鮮な状態を保てるのでいつでもフレッシュな状態でお客さまに提供して頂けます。






まとめ


①水素はオイルの中にも存在する

②多くのオイルには二重結合がある

③オイルの中に溶け込んでいた酸素が活性酸素になる

④オイル成分の水素が奪われる

⑤酸化される




水素の力が加わることで、上質なキャリアオイルの酸化を防ぎます。

ORIINAはワンランク上のサロンの為の水素オイル&ジェルです。




○o。...........................。o○


ORIINAはサロン専売品です

商品説明会では、より詳しく説明しています。

・オンライン(ZOOM)

・無料


毎月開催していますので、

お取扱いを検討されているオーナー様は

お気軽にお問合せくださいませ。


 


bottom of page