top of page

キャリアオイルの使い方と3つの特徴

オイルはベタつくと思っていませんか?



オイルによっては

ベタつきが少なく、浸透性に優れているものもあるって知っていますか?(^^)




最近はよく水溶性オイルも見かけますが、

ここでは純粋な植物オイルについてご紹介します。



今後サロンで検討されている方や

植物オイルを見直したい方は

ぜひ最後までご覧ください(^^





オリーナ水素オイル


そもそもキャリアオイル(植物オイル)とは何の為に

あるのでしょう?






基本的には、マッサージをする際に肌に塗布し、皮膚の上を滑らせます。



主な目的

  • 精油を希釈するベースオイルとして

  • 肌のコンディションをととのえる、スキンケアとして




主な役割

①マッサージの滑りを良くする

②精油を浸透させる

③植物の持つ栄養素を体内へ運ぶ


となります。






それでは、一つずつ解説していきます!











マッサージの滑りを良くする


オイルでマッサージ



スムーズな施術を行うため、ボディオイルとして使用します。

摩擦を軽減し、体液の循環をサポートします。



  • テクスチャー

  • 保湿力

  • 香りの有無

など、確認して選びましょう。




誰に使うか、

どういった施術に使用するかでも

適したオイルが変わってきますので

実際に試してみるのが良いでしょう♪



専門店では、実際にテスターが用意されている所もあります。

信頼できる店舗で購入し、開封後は早めに使い切るのが

安全に使うためのルールです。










浸透力

浸透性のいいオイル


carry(キャリー)=『運ぶ』という意味をもち

精油成分を体内へ運ぶ役割を担っています。


精油の分子量は非常に小さいので

キャリアオイルを通して体内へ運ばれます。


体内へ入った成分は血液中に入り、全身へ運ばれます。





キャリアオイル単体で、そのまま肌に使用することもできます。










栄養素を運ぶ


オイル美容

植物の成分は様々な栄養素や抗酸化物質を含んでるので、

スキンケアにも最適。



ビタミンやミネラルなど、健康維持に必要な成分を、手軽に取り入れられるので嬉しいですね(^^

※各種オイルによって成分は異なります






特徴と選び方



ここではORIINAのホホバオイルについて特徴をご紹介します。


ホホバオイル ゴールデン<未精製>

ホホバオイルゴールデンの特徴


ホホバオイル クリア〈精製〉

ホホバオイルクリアの特徴

●ゴールデンはクリアより保湿性があり、

 圧をかける手技に向いています。


例えば、スウェディッシュマッサージ

    リメディアルトリートメント

    ロミロミ ...etc



●クリアは浸透性に優れているのが特徴。

例えば、リンパマッサージのような流す手技

    フェイシャル...etc



一例ですが、こういった特徴の違いもあります。



施術に使う際は、

お客様とサロン、両者にとってベストな基材の導入をおすすめします。







まとめ




キャリアオイルの主な役割


①マッサージの滑りを良くする

②精油を浸透させる

③植物の持つ栄養素を体内へ運ぶ



例えば妊婦さんや、持病を持っている方など

使えない精油がある方も、キャリアオイルなら使いやすいというメリットも。



オイルをうまく活用して

メニューをアップデートしてみてはいかがでしょうか♪


お取り扱いサロン様の投稿をリポストさせて頂いています。

詳しく知りたい方は



もご覧ください。



Σχόλια


bottom of page