top of page

タオルの酸化臭が気になった時の改善策4選

【あれ?タオルがくさいかも??】⁡


と悩まれているエステサロンさんは必見です✨⁡



・洗っても、気になるにおい⁡

・数ヶ月するとタオルが重たい⁡

・お客様の反応が気になる⁡





一つでも当てはまった方は⁡

ぜひ最後までお読み下さい♪⁡


まず酸化臭の原因ですが、アロマオイルやキャリアオイルなどの

落としきれていない油分がタオルに残ると、オイルが酸化してにおいの原因となります。



タオルのにおい対策は

サロン経営にとって大切です。



お客様の満足度、リピート率を下げない為にも

しっかり管理していきたいものです。






そこで今回は!


4つの改善策をご紹介します。⁡

①洗濯の前にお湯で洗う、⁡

 又はつけ置きしておく⁡

②専用の洗剤を使う⁡

③タオルのレンタルを活用する⁡

④キャリアオイルを見直す⁡

⁡…………………………………………………… ⁡



一つずつ解説していきます。


まず一つ目

●洗濯の前にお湯で洗う、⁡又はつけ置きしておく


酸化したオイルの洗い方

<メリット>

洗濯機で洗う前に

お湯で洗うことで皮脂やオイルの落ちが良くなります。

においの原因をある程度取り除くことができます。



<デメリット>

高温のお湯に頻繁につけ置くと、タオルの手触りが悪くなってしまうことがあるのでやり過ぎは注意です。






●専用洗剤を使う


エステサロン専用洗剤


エステサロンの為に開発された専用洗剤は各メーカーから販売されています。


選びきれない(>_<)なんて場合は

口コミも参考にされるといいと思います。


「普通の洗濯洗剤では取れなかったキャリアオイルの匂いがよく取れました!」

という高評価から

「コスパはいいけど効果は薄い」

などリアルな声も投稿されています。





●レンタルタオルを利用する



エステサロンのレンタルタオル 


1日のタオル使用量が多いサロンさんには

洗う時間や干す手間が省けるので

選択肢の一つとして持っておくと

店舗展開したときなども便利です。



<メリット>

洗濯に当てていた時間を集客や技術力向上に使え、業務の効率化を計れます。



<デメリット>

使用した枚数の支払いではなく、契約した枚数で費用が発生するケースがほとんどです。

お客様の来店人数とベッド数等から慎重に計算する必要があります。





●キャリアオイルを見直す


酸化しづらいキャリアオイル



まずは適切な保管方法をしているか、

こちらも重要なポイントです。



保管方法としては、ガラス瓶に入れ、きちんと蓋をして直射日光の当たらない涼しい所で管理します。


夏場は特に紫外線が強いですし


湿度も高いので、きちんと保管しましょう。

  



続いて、酸化劣化に強いオイルを検討する方法です。


オイルには、ローズヒップや月見草など酸化が早いものや

ホホバオイル、オリーブオイルやスクワラン等酸化しにくいものもあります。



また、弊社のオリーナオイルのように

水素を封入することで酸化を防ぎ

長期間使用(開封後は半年)できるキャリアオイルもあります。



私自身、長年セラピストをしていますが

オリーナに変えて

タオルのにおいが気にならなくなったと実感している一人でもあります(^^)




ご興味ある方は、全国のお取り扱いサロンさんでご購入できますので

ぜひお試しくださいね。


お取り扱いを検討されている方は、商品説明会も随時行っています。


日程はこちらからご確認くださいませ。






まとめ


タオルの酸化臭は


①お湯を使う・つけ置きする

②専用洗剤を使う

③レンタルを利用する

④キャリアオイルを見直す


4つの改善策をご紹介しました。



策費用や時間、メリット、デメリットなど⁡

サロンさんの状況や環境に応じて

優先順位をつけて選んでいくと⁡

いいと思います(^^)⁡



⁡お客様の満足度やリピート率アップ♪


サロン経営にお役立て頂ければ嬉しいです♪

 ⁡

bottom of page