top of page

水素添加と水素オイルは違うって本当?


最近では水素を利用した商品も多く見かけますね。

その中でも水素の効果が期待できるものと、そうでないものがあるってご存知でしたか?


例えば、水素を利用したオイルに「スクワラン」があります。

これは、品質を安定させる為に水素を添加していますが

残念ながら水素の効能を得られるわけではありません。



そこで今回はスクワランと

水素オイルの違いについてご説明します!


それぞれの特徴を理解して、より良い物を選ぶ知識を身に付けましょう。


オリーナ水素オイル


まず、はじめに知っておきたい基礎知識。





スクワレンとは

主にサメの肝油を精製したもの。

サプリメントなどに含まれるほか、化粧品にも利用されています。


スクワレンはお肌の表面の皮脂膜にも12~15%存在している成分で、保湿成分としても注目を集めています。





酸化しやすい性質をもっているため、酸化や劣化を防ぐための処理を施したものが「スクワラン」です。




スクワラン


スクワレンに水素添加して別の化合物に変化させたもの。

これにより、品質の安定性が高まり酸化や劣化を抑えることができます。



●特徴

1.品質が安定する

2.水素の効果はない




のびが良く浸透性があり、優れた性質を持ちます。

ただ、水素の効能は得られません。





水素オイルとは


水素を封入しているので、水素自体の効果を得ることができます。




抜けやすい水素の特徴をカバーしたのが、ナノバブルに封入する技術です。




水素ナノバブルとは



●水素は非常に軽く、空気中にどんどん分散される性質を持ちます。


 なので「ナノバブル」という目に見えない泡に閉じ込めることで

 長期間液中で残存することが可能になります。






ORIINAオイルの特徴


医療でも使われる純粋な水素を使用しています。

なので化学反応による副産物が残るといったこともありません。



水素の効能を活かしたい方や、

敏感なお肌の方も肌質問わず安心してお使い頂けます。




まとめ


スクワラン

スクワレンに水素添加し、別の化合物に変化させたもの。

(水素添加=化学反応)


ORIINAオイル

水素をナノバブルに封入したもので、長期間液中に残存する。

他の物質には変化しない。




ぜひ、この違いを理解し商品選びに生かして頂けたら嬉しいです!




○o。...........................。o○


ORIINAはサロン専売品です

商品説明会では、より詳しく説明しています。

・オンライン(ZOOM)

・無料


毎月開催していますので、

お取扱いを検討されているオーナー様は

お気軽にお問合せくださいませ。


bottom of page